2008年06月02日

タブレットPC-7 Pavilion tx2105/CT 指紋認証

指紋認証 テスト

指紋認証 指選択

指紋認証エラー
最後に指紋認証について。

指紋認証についは、期待していたのですが、最初まったくうまくいきませんでした。
いろいろタンした結果、ソフトにエラーがあるのではないかと疑いHPにも問い合わせました。
結果は要約すると「日本語に誤訳はあるが、ソフトは正常。もっとしっかりしやってくれ」とのこと。(誤訳は3枚目)

実際には、もうちょっと丁寧な言い回したったこともあり、もうちょっとがんばってみることにしました。

その結果、やっとの思い出4回のうち1回が成功。
とは簡単とはいきませんが、どうやらHPの主張が正しいことに納得し、さらに2・30回試行して何とか、2本の指を認識させました(各々4回づつの登録)。

その後は、指紋認証をずっと使ってますが、あの登録時の苦労はなんだったんだというあっけなさでログインします。

まあ、便利ですし、これでセキュリティも一安心というわけです。

なお、以下はHPからの回答の抜粋。
認証に失敗するのに考えられる原因だそうです。
----------------------------------------------
・指が読み取り面に対して垂直になぞれれていない。
・指の押し付けが弱い。
・なぞる速さが速すぎる、もしくは遅すぎる。
・読み取り面が汚れている。
・指が乾きすぎている。

posted by 久安 仁平 at 02:48 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

2008年06月01日

タブレットPC-6 Pavilion tx2105/CT タブレットスタイル

タブレット

タブレット方の用途として真っ先に思いつくのは、手書きの絵画なり文字だと思いますが、それ以外にもインターネットや一部のゲーム、DVD鑑賞にも威力を発揮します。
(DVD鑑賞は、オプションのスタンドがなければ少々てこずるかもしれませんが)
ありていに言って、文字を入力するのは苦手、それ以外なら意外にも快適な操作性があります。
(ペンがあると便利ですが、なくても。前に感圧でペンフリックを使えないと書きましたが、十分使えます)
しかし、文字入力(加えて、コピー&ペーストなど業務的な使い方)は、苦手といいましたが慣れれば案外いけるかもしれません。

QuickPlay
DVD鑑賞はリモコンがあるほか、前面の切り替えスイッチでも操作が可能でまるで、再生専用機のように使えます。
特にスタンドがあると、さらに便利です。
(もっとも逆にこれ以外では、案外役にたちません)



次にインターネットですが、これはもちろん無線LAN。
線を引きずっての状態ではどうにもです。
重量2Kgはそれなりですが、それでも家の中程度なら持って歩くのに苦にならないでしょう。
そして、ラップトップ(死語ですか?膝の上ということです)で使うには問題になりません。
立って操作は難しいですが、寝転んでもいいでし机の上においてもいいです。
ただし、机の上におくときは多少傾斜をつけるために下に何かを挟んでやるのがいいでしょう。
そう考えると、デスクトップのキーボードのように傾斜をつける足が出るといいのかとも思いましたがどっち向けるかもわからないこともあり難しいかもしれません。
(表示は画面左下のボタンで90℃ごとに四方向に切り替えることができます)
ただ、バッテリーはあまり持ちませんので、アダプターをつけるのがいいのです。
(結局、線をつなぐのかと突っ込まれそうですがLANとは違い、電源はどこからでもとまでは言いませんが、とる場所が多いですから勘弁してもらいたいです)


最後に、手書きに関してですが、これはソフトの選択がもっとも重要かと思います。
ペンタブレットとしての性能は問題ないように思います(素人判断ですが)。
よくよく見れば、ペン先と描画画面との間に厚手のガラスをはさんだようになっています。
液晶部分を保護するための保護板のようなものでしょう、これに関してはよぼど顔を近づけなければ大丈夫です。
普通に使う分には、見かけ上のペンの位置と実際のカーソルの位置はあっているので大丈夫です。

ソフトに関しては昨日のブログを参照してください。

▼最後に自分が気に入ったソフトをあげておきます。
posted by 久安 仁平 at 22:21 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

2008年05月31日

タブレットPC-5 Pavilion tx2105/CT タブレット対応ソフト

タブレットの使用感を書く前に、タブレット対応のソフトを並べてみました。
タブレットPCを買うと決めてから、ソフトもいろいろ探してましたが、実際使えないものも結構あったり。
その中から、よさげなものを並べてみました。
興味がある方は試してみてください。

■グラフィックソフト(メーカー品)


アドビシステムズ株式会社
http://www.adobe.com/jp/
Adobe Illustrator CS3
Adobe Photoshop CS3
Adobe Photoshop Elements5.0
memo
大御所ソフトハウスの定番ソフト。
値が張ります。
最新版ではありませんがPhotoshopを試してみたところ、デフォルト設定で素直にタブレットの恩恵を受けることが出来ました。
しかし、設定の変更などはちょっと面倒です。

オートデスク株式会社
http://usa.autodesk.com/
memo
CADで有名なオートデスクのペイント/ドローイングソフトウェア。
無償体験版がありますがまだ試していません。

株式会社市川ソフトラボラトリー
http://www.isl.co.jp/index.html
memo
デジタルならではの使い勝手の国産ソフトウェアです。
体験版を少し使って見ましたが、ペイントソフトとドローソフトをあわせようなものか?と思いました。
ただ、普通に使うとペイントソフト以上のものではありませんが。
期間限定版などがあります。

memo
絵画ソフトとして有名なソフト。
タブレットとかにもバンドルされています。
デフォルトで体験版を少し使って見たところ水彩というには、全体に硬い感じを受けました。
設定とかいじると変わるのかもしれませんが。

株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリ
http://jp.fujitsu.com/group/osl/
memo
ためしてはいませんが、気軽に楽しめそうなソフトです。
かこう絵はダウンロード販売、らくがきかこう絵はフリーです。

(株)ワコムアイティ
http://www.wacom-it.co.jp/
memo
おえかきくらぶキッズは試していませんが、毛筆くらぶは毛筆感がうまく出ていてなかなかと思いました。
ベクターで販売、安いです(2,940円)。

有限会社プラスソフト
http://plussoft.co.jp/
memo
タブレットなどにもよくバンドルされているソフト。
総合的にペンタブレットを使うのによいソフトだと思います。
体験版あります(まだ試していませんが)。

Microsoft
memo
今回はじめて知りましたが、手書きや音声メモを含めあらゆる情報をまとめてあつかえるソフトらしいです。
体験版あります(試していません)。

(株)メディアヴィジョン
memo
「Painter 7」の入門版だそうです。

■コミック


株式会社セルシス
ComicStudio Ver3.0/Ver4.0
http://www.comicstudio.net/
memo
体験版を入れてみました。
漫画は描かないのでよく分かりません。
線は素直に引けて好感が持てました。

デリーター
memo
未使用

■フリーソフト・シェアウェア


□グラフィック

Pixia Windows版
memo
機能が多彩で、細かい設定も出来るフリーながら優秀なソフト。
ただ、自分が使ったところ設定のせいか書いた線が書き終わった後、縮んでぎょっとします。
奥が深そうです。

Matilda
memo
Vistaのせいなのか使えませんでした。

Gimp for Windows
memo
"フォトショップに匹敵する"という人もいるほどの機能豊富なソフト。
フォトショップのファイルを開いて編集することも出来ます。
Unix出身のソフトで、そのためか細かなウィンドウがいっぱい出るなど独特な使い勝手です。
ただ、ペンで絵をどんどん描いていくぶんにはかなりよいです。

透明窓97 Ver.1.2
memo
画面に、透明なシートをかぶせていろいろ書き込むような感じです。
これが、起動していると知らないとかなりぎょっとします。
プレゼンなどによいかもしれません。
□文字

しゅうじくん

マウス de ペン習字 - Calligra ver.1.0
memo
しゅうじくんはペイントソフトのようなものです。
ちっょと使った感じでは、墨をつけすぎた筆のような線が引けました。
マウス de ペン習字は。もともとマウスのためのソフトです。
感圧などありません。しかし、数書いて練習するにはよいでしょう。
□その他

作者:松本 政和
memo
絵手紙ペイントとF200を使ってみましたが、どちらも同じような線が引けます。
"絵手紙"的というのがいいのでしょうか非常に独特です。
設定で、多少変更は出来ますが、使う人を選びそうです。

作者:Evernote Corporation
memo
基本的に情報を管理するためのソフトですが、ツールに手書きがありこれが簡単ながらなかなか優秀です。
線は、ペイント風にもドロー風にも出来、しかも書いた一角一角が別々のベクトルデータになっておりそれぞれが独立して動かすことが出来ます。
posted by 久安 仁平 at 00:41 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

2008年05月26日

タブレットPC-4 Pavilion tx2105/CT ノートPCスタイル

P5220006.jpg


今回は、Pavilionの使用感について書いてみたいと思います。

購入にあたっって自分がPavilionに求めたのは、
・メインとしての使用も可能
・手書き可能(文字・絵とも)
の2点。
モバイルに関しては、車に乗るようになってほぼ考える必要はなくなったようです。
まず、電車の中で使うということがない、車の中なら車から電源が取れます。喫茶店で使うということはありませんし、出先や実家では電源に困るということはありません。
つまり、
・モバイルというより持ち運び?
持ち運びに耐えることが出来れば、この際問題なしです。
前に使っていたのに比べると重いですが、2Kgなら大丈夫。
イヤ、2kgなら普通にモバイルでもいけるはず(昔は3kgのを持ち歩いていたのだから)。


実際使ってみて、メインで使うのに性能的にほぼ問題はないです。
そんなに使えてはいませんが、ネットにテキスト編集、DVD視聴に手書きソフトの試用などちょこちょこと使ったぐらいですが、ほぼストレスなく使えています。
まだ、いつも使っているOfficeやレタッチソフトなどは入れていませんが、これなら問題はないだろうという感じです(古いのでもそこそこ使えてましたし)。
むしろ問題はOSがVistになったとことによる使用感の違いの方というくらいです。


感圧オペレーション
感圧で出てくるマウスの絵

ペンフリック
ペンフリック
キーボートは、それなりにきっちりしていてデスクトップ主体の人にもそれほど違和感はないと思います。

ちょっと悩んだのがポインティングデバイス。専用ペンとマウスではやはり使い勝手が違います。(もちろんこれは、タブレットPC全般の問題なのですが)
一番、戸惑ったのが右クリックです。ペンの腹にあるボタンで右クリックはやりづらいので、ペンオペレーション特有の「プレス アンド ホールド」(?)というのを使うのですが、ちょっとまだるっこしい感じです。
また、取り回しでマウスはその場に置きっぱなしに出来る感じですが、ペンは置く場所を考えないといけません。マウスと比べてなくなりやすいです。それならストラップをということになるのですがやはりそれも使いにくい。
キーボードからポインティングデバイスに切り替えるのに、マウスならそこにあるものをつかむだけですが、ペンでは探して拾い上げて画面に持ってくるという手順になります。
めんどくさいというので、手袋とか指輪にペンを取り付けられないかなどと考えたのですが、Pavilionは感圧にも対応しているのですね。
商品説明で見たはずだったのですが、すっかり忘れていました。
つまり、指先で画面を突いてやればいいのです。
キーボード主体で使っているときは、感圧を使い。インターネットや絵を描くときなど、ペンオペレーションを主体で使う時はペンを持てばいいのです(筆圧機能やペンフリックとかはペンしか使えませんし)。
これは、ペンと感圧の両用のPavilionにしかない使い勝手です。
一時はマウスをつないだのですが、ちょうどファンの排気口がマウスを起きたい位置に来るのです(右手で使う場合)。
もし、どうしてもマウスを使いたいという人がいたらこれは大きなマイナス要素かもしれません。


続きを読む
posted by 久安 仁平 at 00:42 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

2008年05月24日

タブレットPC-3 Pavilion tx2105/CT 付属品

今回は、実際の使用感など書く予定でしたが、ひとまず付属品について。


付属品1式マニュアル


左画付属品一式。「できるシリーズ」のPavilionhんがはいています。
たいしたことは書いてないとわかってはいても、ちょっとひっかかっることがあると思わず開いてしまいます。
右はマニュアル一式。
こちらも、通り一遍のことしか書いてないようです。

バッテリー電源ケーブル


電源関係は、バッテリーにACアダプターとケーブルが入っています。
アダプターは4.2×10.2くらいの大きさで、小さい方と言えると思います。
アダプターに直付けのコンセント口があることです。小さいとはいえ、アダプター部は結構邪魔になるし、ケーブルもやはり長いのは邪魔。
ということで、なかなか使えそうです。


ほかには、タブレットに必須のペン、リモコン、光ドライブをはずしたときのダミー(ウエイトセイバー)などが付属してます。


ペン・クロスリモコン・スペーサー

リモコン、ペンは本体に収納ができます。
ペンについてもう少し詳しく
posted by 久安 仁平 at 02:00 | 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

2008年05月22日

タブレットPC-2 Pavilion tx2105/CT スペック

HP Pavilion Notebook PC tx2105/CT スタンダード・モデル
- tx2000シリーズ 夏モデル -

前回忘れていた、パソコンの基本的な外見とスペックを載せておきます。



P5220006.jpgタブレット2タブレット3タブレット4

・ tx2000シリーズベースユニット
・ Windows Vista Home Premium with SP1 正規版
・ Webカメラ搭載、指紋認証機能付き
・ 【一番人気!】AMD Turion 64 X2デュアルコアTL-60(2.0GHz/1MB)tx2105用
・ 【一番人気!】2GB 667(1024MBx2)
・ 12.1インチWXGAペナブル・デュアルタッチ液晶ディスプレイ
・ 120GB ハードディスク (5400回転)
・ 着脱式DVDスーパーマルチドライブ
・ IEEE802.11b/g 内蔵無線LAN/Bluetooth
・ 内蔵56Kモデム
・ 内蔵ネットワークコントローラ
・ 4セルリチウムイオンバッテリ
・ タブレットスタンド
・ ノートン・インターネットセキュリティ2008(60日間試用版)
・ 1年間引き取り修理サービス/電話サポート
・ 1年間無償サポート
・ PCリサイクルラベル

posted by 久安 仁平 at 23:51 | 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

タブレットPC-1 Pavilion tx2105/CT 外観

tx2105/CT外観1tx2105/CT外観2



まず本体の外観から。
一番目に付くのが、美しい光沢の「ZEN-design “hibiki” (響き)」なるデザイン。(写真では見難いかもしれませんが)
成型過程でパターンを素材内部に転写するものらしく以下の7種あるそうです。
“Samon” (砂紋)、“Shizuku” (雫)、“Sekkei” (雪景)
“hibiki” (響き)、“mebae” (芽生え)、“ibuki” (息吹き)
最初この7種から選べるのかと思ったののですが、選択は出来ません。
tx2105/CTは響きです。
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/zen_design.html
以外に、表面は丈夫そうですが、最初は指紋がつくのもはばかられる感じです。



tx2105/CTスタンド1tx2105/CTスタンド2



次に、オプションで買ったスタンド。
角度は、背面の足をさす場所によって角度が帰られます。
また、背面にはアダプターなどを収めることが出来ます。
タブレット型にして使用するもので、DVDを見る時やタブレット型で入力する際にイーゼルのように使えます。
純正だけあって、さすがにきっちり収まっています。
細部
posted by 久安 仁平 at 00:07 | 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレットPC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。