2008年10月12日

八風街道 中山道 第六十七番 宿場 武佐宿

八風街道 中山道 第六十七番 宿場 武佐宿

八日市に越してきて気になっていたもののひとつに、「八風街道」がある。
ちょっと近江八幡の方面に車を走らせると、真っ直ぐな道に並木に、「八風街道」の看板。
漠然と、このあたりが「八風街道」というところだろうと思っていたのだが、調べてみたところまったく違うことがわかった。

「八風街道」とは、近江八幡の武佐を起点に、東近江市(八日市)、永源寺を経、鈴鹿山脈を八風峠で越え、東海道の桑名宿と四日市宿のほぼ中間地点に出る道。
現在の国道421号線が峠前後を除きほぼこれに沿っているそうだ(国道421号線は石榑峠(いしぐれとうげ))。
かつて、滋賀に越してくるとき、地図上で三重県側からの最短距離になる道と思い入り込んで、夜・雨・霧に苦しめられつつ死にそうになりつつ越したあそこだ。
いまはトンネル工事が始まっており、もうあの峠を越えることもないだろうと思うと、ほっとするようでもありさびしくもありという感じです。
国道421号 - Wikipedia

武佐宿 看板
武佐宿 碑
八風街道の起点の「武佐宿」、どうもいつも近江八幡に行く途中にあるあの「武佐」のようです。
地元の人には悪いのですが、正直どう考えても観光で栄えている地ではなさそうです。
しかし、八風街道を語る上では欠かせない土地、とりあえず行ってみることにしました。
国道421号線をとおり、武佐の交差点あたりで車をとめると、その交差点に小さな公園のような場所がありそこにいきなりあったのが、武佐宿の看板と碑。
それで、大体どういう状況かは予想がつきましたが、とりあえず武佐駅まで歩いてみることにしました。


武佐宿 旅籠
武佐宿 碑と電柱
武佐宿 高札場跡
途中、目に付いたのが今も営業している「中村屋」という旅籠。なんとか、生き残っていてくれたかという感じですが、その向かいの「本陣」はどう見ても営業はしていません。中村屋の奥の側(駅側)にある家もどうやら「元」陣屋だったらしいです。
そのほかに何かないかと見てみたところ、昔の史跡をしのぶ碑があちらこちらに、また高札場の碑や本陣跡には小学生が作った札が下がっているのがなんとも。
勝手な妄想を働かせると、…(ちょっと地元の方に失礼すぎる妄想になってしまったので、割愛)。


愛之神社 遠景
愛之神社 鳥居
愛之神社 本尊
武佐駅を過ぎて、更にぶらぶらと歩いていきぐるりと回って来て、気になったのが「青木別邸」という家。もう人は済んでいなさそうですが、たぶん個人所有の家なのでしょう。「別邸」というのが、明治・大正期を思わせ、さらに門構え窓の飾り玄関前の庭のつくりなど庶民のものではないなと思わせます。もちろん蔵もあります。
いったい、この家にこの地にどういった変遷があったのかと思いつつ、駅のほうに戻っていくと、「愛之神」と書いた神社がありました。
「愛之神」-愛の神です。その前に「愛宕神社跡(だったか?)」という碑を、ここにくる途中まったく別のところで見ていたので、ああそうかと思いましたが、これだけ見たら何のことだか。
ぐるっと見てみましたが、由来を書いたものもなく、巨木が脇に立ち、本尊は巨石のようです。



-----------------------------
GPS情報
-----------------------------
武佐碑
CA3A0649.JPG
-----------------------------
0000036E 0001 北緯・南緯 北緯
0000037A 0002 緯度 35度7分1.7秒
00000386 0003 東経・西経 東経
00000392 0004 経度 136度8分6.25秒
-----------------------------
本陣
CA3A0648.JPG
-----------------------------
0000036E 0001 北緯・南緯 北緯
0000037A 0002 緯度 35度6分59.83秒
00000386 0003 東経・西経 東経
00000392 0004 経度 136度8分3.98秒
-----------------------------
愛之神神社(愛宕神社?)
CA3A0647.JPG
-----------------------------
0000036E 0001 北緯・南緯 北緯
0000037A 0002 緯度 35度6分52.67秒
00000386 0003 東経・西経 東経
00000392 0004 経度 136度7分54.26秒
posted by 久安 仁平 at 23:45 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・風光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。